本文へスキップ


 学科概要

○園芸科 ○畜産科 ○生活科 ○農業機械科 ○緑地土木科 ○生物工学科 ○食品科学科

緑地土木科
 
 【 学科目標 】
 緑地土木科では,地域社会の基盤を整備するために必要な知識と技術を習得します。地域社会の基盤を整備するためには,道路や橋,公園などのいろいろな構造物が建設されます。緑地土木科では単に力学的に安全であるかどうかだけでなく,グローバルな視点から自然環境に配慮した土地利用を念頭に学習を行っています。
【緑地土木科での学習内容の特徴 】

緑地土木科では土木や造園,環境などを幅広く学習し,それを応用した新たな試みとして「土壌微生物による土砂崩壊のメカニズムおよび環境浄化作用」「本校周辺の環境(水質)調査」などの研究を行っています。

   土木工学や造園緑化の基本的な知識・技術を習得し,これらに関する業務に従事する技術者として必要な能力・態度を身に付けていきます。

   専門的な知識や技術をもとに,測量士・測量士補国家試験などの資格取得に積極的にチャレンジしています。合格率は全国でもトップレベルです。

 【 3年間の学習内容例 】
 1年次 基礎実習となる夏季の測量実習!!
 

測量の知識・技術を中心に学習する総合実習。専門分野の基礎・基本を身に付けます。

[専門科目]地域測量,総合実習

 
 2年次 キャリア体験実習で実務を体験!!
 
 国土交通省や広島県,市役所,企業などでの体験実習。専門分野に関する業務を総合的に体験します。

[専門科目]農業土木設計,地域測量,SS課題研究T

 
3年次 SS課題研究による研究活動!!
 

3年間の学習の集大成としての課題研究。中間発表会,最終発表会で研究成果を発表します。

[専門科目]農業土木設計,農業土木施工,地域測量,社会基盤工学,造園計画,造園技術,SS課題研究U

 

 【 進路状況 】 平成28年度
 
 【 主な資格取得 】 

測量士,測量士補,2級土木施工(学科試験),2級造園施工(学科試験),造園技能2級,造園技能3級,情報処理技術検定,各種ワープロ実務検定,危険物取扱者(乙種),小型車両系建設機械特別教育修了,床上操作式クレーン特別教育修了,小型フォークリフト特別教育修了 など

 【 緑地土木科が求める生徒 】
 「まじめで,コツコツと頑張る」,具体的には次のようなことが確実にできることが大切です。

  @ 知識や技術を自分のものにするため,一歩一歩努力する。特に,根気
   強く繰り返して実験や実習に取り組む。

  A 「どうしてだろう・・」,「なぜだろう・・」,「どうなるのだろう・・」
   と何事にも興味を持ち,解決するために積極的に取り組む。

  B 「人は人,自分さえ良ければ」という考えではなくて,グループの一
   人として汗を流し,より良いものを目指し力を合わせて取り組む。

  C 何事においても,基礎・基本を大切にする。

 ※ 以上のことは誰にでも出来ることだと思います。「この点が弱いな」と思う人は,弱点を克服するよう努力してください。

 
 ●学科のページへ(各学科の情報発信ページです。)   このページの先頭へ