本文へスキップ


 学科概要

○園芸科 ○畜産科 ○生活科 ○農業機械科 ○緑地土木科 ○生物工学科 ○食品科学科

食品科学科
 【 学科目標 】
 食品科学科では,「食品を科学する」をメインテーマに掲げ,食品の成分分析と検査,加工から流通,微生物を利用しておいしく食べることができる食品の開発まで,食品の様々な分野の学習を通して食品に関する知識・技術を深化させ,自分の夢を実現するために努力し,科学的に物事をとらえ,問題解決をはかることのできる幅広い考え方を身につけた人材を育成することを目標としています。
【食品科学科での学習内容の特徴 】
□SSH 事業
(株)タカキベーカリー,(独)酒類総合研究所,近畿大学工学部と連携し,食品に関する高度な技術や理論を学びます。研究テーマは,「冷凍耐性をもつ天然酵母」,「食品中の生理活性物質」「ジャボンの果皮を用いた加工食品の開発」等です。
□“西農”ブランド商品開発
試行錯誤を繰り返しながら,西農独自の商品開発を行っています。
□小学校との交流事業(食育)
キャリア学習の一環として,地元小学生との交流を行っています。
□プロから学ぶ熟練された技
2年生は(株)タカキベーカリーより講師を招聘し,製パンのプロの技を学びます。
 【 3年間の学習内容例 】
 1年次 食品の専門学習に必要な基礎を学びます。

作物の栽培・加工・販売をはじめ,食品に関する基礎的な実験・実習を行います。
[専門科目] 農業と環境 社会と情報 総合実習

 2年次 専門科目が増え,専門分野の学習内容が深まります。
 
 SS 課題研究Tは,3年次に行う研究につながります。北海道体験研修旅行で
は,大学での模擬講義の受講し,高度な知識を身につけます。
[専門科目] SS 課題研究T 食品製造 微生物利用 食品科学 総合実習 
3年次 SS課題研究U集大成は生徒自ら課題を設定して取り組んだ研究成果の発表。
 
3年間で学んだ専門知識を活かし,“西農”ブランド商品の開発や健康で安全な食品の提案など,私たちの生活をよりよくするための研究活動を行います。
[専門科目] SS 課題研究U 食品製造 食品科学 微生物利用 醸造 食品化学 総合実習

 【 進路状況 】 平成28年度
 
 【 主な資格取得 】 

◆ 危険物取扱者2級◆ボイラー技士
◆毒物劇物取扱責任者◆販売士検定3級
◆情報処理検定(全商)◆ワープロ実務検定(全商)
◆情報処理技能検定(日検)◆プレゼンテーション作成検定(日検)
◆日本漢字能力検定 ◆実用英語技能検定など

【 食品科学科が求める生徒 】
○科学的に物事をとらえ,問題解決をはかる人!
○自分の夢を実現するために努力する人!
○食品に関する知識・技術をしっかり身につけ,実践的に応用できる人!
 
 ●学科のページへ(各学科の情報発信ページです。)   このページの先頭へ