本文へスキップ


 学科概要

○園芸科 ○畜産科 ○生活科 ○農業機械科 ○緑地土木科 ○生物工学科 ○食品科学科

畜産科
 
 【 学科目標 】
 動物の生理・生態そしてその生産物の加工,動物の活用について基礎的な知識と技術を学び,幅広く畜産を発展させ,暮らしを支える人材の育成を目指します。
 畜産科では,SSH研究を通して農業高校ならではの高度な専門性を持った研究に取り組み,将来の科学技術に興味・関心を持った人材の育成を目指します。また,将来のスペシャリスト育成のために,家畜の飼育を通して,「命」の大切さや責任をもった行動を学ぶとともに,動物バイオテクノロジーや起業家精神を養うより高度な知識・技術も学びます。
 
【畜産科での学習内容の特徴 】

1年生での基礎実習,2年生から専攻実習に取り組み,3年生では学習の集大成ともいえる「SS課題研究T・U」を完成させます。

 
 【 3年間の学習内容例 】
 1年次 ふ卵・育すうプロジェクト
 

総合実習では酪農,肉牛,養豚,特用家畜の4つの部門で家畜の飼育,繁殖・生理生態について学びます。

[専門科目]農業と環境・社会と情報・総合実習

 
 2年次 インターンシップ
 

SS課題研究Tでは,課題の解決を図る学習を通して,専門的な知識と技術を深めていきます。

[専門科目]畜産・SS課題研究T

 
3年次 動物バイオテクノロジー(媒精作業)
 

 3年間の学習の集大成としてのSS課題研究U。中間発表,成果発表で発表します。

[専門科目]畜産,畜産加工,動物バイオテクノロジー,SS課題研究U

 

 【 進路状況 】 平成28年度
 
 【 主な資格取得 】 
日本農業技術検定3級・2級,情報処理検定1級,日本漢字能力検定2級,英語技能実務検定2級,生物分類技能検定4級・3級,初級バイオ技術者認定試験,食品衛生責任者など
 【 畜産科が求める生徒 】
 動物の好きな人

家畜は言葉が話せません。だからこそ,コミュニケーションをとろうとする気持ちをもっている。

  額に汗して体を動かすことが好きな人

体を動かして農作業をする中で,先人たちの築いた農業技術に学ぼうとする意欲がある。

  自分の目標()を実現しようと努力する人

   自分の夢を持ち,その実現に向けてひたむきに行動できる。
 
 ●学科のページへ(各学科の情報発信ページです。)   このページの先頭へ