第2回SSHイタリア共和国海外研修

INDEX SSHTOP


11月2日(水) 長期研修を終え,無事帰ってきました。
 広島空港に到着 校長挨拶  生徒代表挨拶 引率者挨拶 
       
11月2日(月) いよいよ実習最終日。チーズ作りやビオトープ見学等を行いました。   
チーズ作りを手伝わせていただきました。    
チーズ作りのお手伝い    チーズ販売に向けて商品を移動
 3年もののチーズ  味見をさせていただきました。  充実感が漂う2人 
臭いもチェック  トラクタに乗って。 ビオトープ見学  ハウス内のポインセチア 
       
10月29日(土) スパランツアーニ高校は土曜日も授業があります。チーズ作りや園芸実習を行いました。   
 チーズ作りの続き  チーズの味見  チーズ作りの名人です。 
 
 幸福の木の挿し木作業  園芸実習担当の先生  
       
10月28日(金) スパランツアーニ高校の生徒と一緒に歴史の授業を受けました。   
 
無塩バターづくり 自慢のチーズ工房   果樹農場で味見 家畜の世話 
       
10月27日(木) スパランツアーニ高校の生徒と一緒に歴史の授業を受けました。   
歴史の授業で「チェルビ家の博物館」を見学しました。    現地の生徒と談笑も出来るようになってきました。 
       
10月26日(水) スパランツアーニ高校の畜産を専攻する生徒とともに,ミラノ近郊のクレモナで行われている「世界畜産の祭典」に参加しました。   
会場入り  広大な会場なので綿密な打ち合わせ 家畜審査の牛 
 いろいろな機械の展示もあり(搾乳機) バイオマス発電機  削蹄機  イタリア高地に住む牛 
       
10月25日(火) 短期研修5名が無事帰国しました。長期研修2名が本格的な研修に入りました。   
予定より20分遅れで広島空港到着  校長挨拶  帰国した生徒たち  生徒代表挨拶 
       
これより,長期研修の報告       
       
 パルミジャーノレジャーノ作り 温度85度で撹拌  レンネットを水に溶かす。  レンネットを入れて20分冷やす。 
 粒が大きくなります。 冷めるころに凝固するのでカット  また温度をかけながら細かく  塊ができ始めました。 
 このまま水分が抜けるのを待つ。 すくい上げます。  ホエーを除くために吊るす。   器に入れます。
 さらしを外す。 スパランツァーニ高校のバーコードを貼る。  重石を載せて一次工程終了  枠を金属に変え,48時間乾燥 
 
 プールから引き上げた状態 飽和食塩水のプールで殺菌と水分除去  同時進行でリコッタチーズ作製  
       
10月24日(月) いよいよ短期研修も終わりに。送別会を開いていただきました。   
短期研修送別式   最後の昼食 
 一言づつ挨拶 お土産をいただきました。  生徒たち一人一人にお土産をいただきました。  
  生徒たち一人一人にお土産をいただきました。   涙のお別れ 
 涙のお別れ    いよいよ帰国の途に。
       
10月22日(土) 休日にもかかわらず,ピサの斜塔へ連れて行っていただきました。   
 
バスの駐車場から移動中 ピサの大聖堂とピサの斜塔 ピサ大聖堂 
     
 大聖堂の壁画  イタリアの記録カメラマン 記念撮影 ピサの斜塔 
       
10月21日(金) ボローニア大学農学部昆虫学研究室訪問,果樹研究室圃場見学 ,ラザロ・スパランツアーニ保護者歓迎会がありました。   
 ボローニア大学昆虫学研究室  教授の講義「有機栽培と昆虫の関係につい」て 本校生徒による「鳥類の性決定」の発表 
 標本を手に熱心な講義 天敵による害虫駆除の説明  ゴキブリも研究対象  ボローニア大学実験圃場に防疫用簡易長靴着用
 実験圃場ののリンゴをパクリ 歓迎会でイタリア語で生徒が挨拶 生徒たちはイタリア語で大奮闘  保護者で埋め尽くされた歓迎の夕食会 
       
10月20日(木) モデナ市長モデナ教育長表敬訪問とイタリアの田舎料理教室を行いました。   
   
  モデナ市長表敬訪問(中央が市長) 緊張の面持でお土産を渡す生徒   生徒一人一人と握手される市長 市庁舎で記念撮影 
 
モデナ市教育長表敬訪問(左が教育長) モデナ市長から歴史本を贈呈されました。 教育長にお土産を渡す生徒  ヨーロッパの文化歴史本をプレゼントされました。 
 
 生徒たちと談笑するモデナ市教育長 料理教室を行ったアグリツーリズモ農家 トルテローニ作り 自分たちで作った料理に舌鼓 
       
10月19日(水) ラザロスパランツァアーニ高校分校(ビニョウーラ校)の訪問,バルサミコ博物館等へ行きました。
       
イタリアの農業について説明を受ける フランス製の耕作機  イタリアの農家  本校生徒によるフルート演奏 
ビニョウーラ分校訪問 ビニョウーラ分校での歓迎 みんなで記念撮影 夕食風景(右端は通訳の方)
本校校長が合流しました。 バルサミコの試飲  食事後,現地高校生に本校校長が挨拶  バルサミコの鑑定人さんからお話
       
10月18日(火) ラザロスパランツァアーニ高校分校(Montombraro校)を訪問し,ラベンダー石鹸作り等を行いました。   
       
 現地で有名な栗の博物館 分校(Montombraro校)でも大歓迎 議長から記念品を贈呈されました。 ラベンダー等のエッセンス蒸留装置 
       
名物の焼栗を現地高校生から 石鹸作り  出来上がった石鹸と記念撮影  昼食(サラミ等食べ放題) 
10月17日(月) ラザロスパランツァアーニ高校での歓迎式,昼食会,市長表敬訪問等を行い,ホームステイ先に分かれました。   
イタリア語での挨拶 モデナ市長訪問 ホスト生徒と市長を交えた記念撮影 昼食を作ってくれた現地高校生
イタリアの生徒たちからインタビュー 農場長のビンチェント先生 食事のサービスをしてくれた現地高校生 現地高校生
現地生徒と一緒に 歓迎式 一緒にティータイム 歓迎式後の交流
 10月15日(土)~16(日) 広島空港を出発。羽田空港からイタリア到着まで  
羽田空港で飛行機を待つ  フランクフルトからの飛行機   ボローニャ空港で校長先生達の出迎え  アルプス山脈
 1泊目のホテル モデナの街並み 英語のパオラ先生との夕食  モデナのシンボル世界遺産
 広島空港出発式(校長挨拶) 広島空港出発式(生徒代表挨拶)  最終確認  いよいよ出発 
10月14日(金)
 結団式を行いました。
校長挨拶 生徒代表挨拶  引率者挨拶